ゆうデンタルオフィス・スタッフblog

オフィシャルWebサイト

横浜から日々の出来事やかみ合わせ治療の最新情報をお届けします。

皆様こんにちは
いかがお過ごしでしょうか
3月中旬になり少しは暖かい日が続くと思っていたんですが
まだまだ寒い日が多いですね
早く春がきますように

最近、矯正治療が終了した方をご紹介致します
もちろん非抜歯矯正です

まず上の歯(上顎)の写真から見ていきましょう
  

上顎

この患者様は叢生という、簡単に言えばガタガタの歯並びの方でした
上の歯を見ただけで前歯が2本中に入っていましたが
矯正後の写真では綺麗に並んでます
では次に下の歯(下顎)の写真を見ていきましょう
  

下顎

上の歯同様に下の前歯も内側に入っていましたが
やはり矯正後には綺麗に並んでいます
では最後に正面からの写真を見てみましょう
  

正面

どうですか
正面からの写真だとガタガタなのがよくわかりますね
矯正前と矯正後ではまるで別人のようですよね

この患者様は2015年12月初め頃に矯正治療が開始になり
2017年2月末頃に終了になりました
矯正治療期間は1年3カ月弱で終了致しました

やはり非抜歯矯正だと治療期間が短く終わりますね



今日は石膏模型のお話。

矯正治療って 日々、患者様の歯並びが変化してるのです。

大幅な変化はなくなっても、それでも少しづつかみ合わせが変わっているのです。

お口の中をのぞいても小さな変化はわからないことも多いので 、院長先生はしょっちゅう歯型を採っては裏側からかみ合わせを見てるんです。

だから、模型箱がどんどん増えて大変なことに・・・! 

矯正治療が終了したときには・・・ふぅ~

でも、 こんなに細かくみているからきれいなかみ合わせが作れるんだな~
今日も模型も整理がんばるぞ続きを読む

こんにちわ。先日滅菌について少し触れましたが、
歯科治療を受けるとき使われる機材が清潔だということは
患者様には実際わかりずらいものだと思います。
さっとアルコール綿で拭いたものと滅菌されたものは
見ただけではわかりません

ゆうデンタルオフィスでは、使った機材などは
薬液の入った超音波洗浄機で洗浄した後高圧蒸気滅菌器で滅菌します。
プラスチックの物など、高温に耐えられないものは
ガス滅菌器で滅菌します

CIMG2199

例えば簡単な削って詰めたり型を採る治療でも滅菌するものはこれぐらいです。

滅菌をきちんとするにはコストも手間もかかりますが
私はこれらの機材を躊躇することなく自分の口に入れられます

このページのトップヘ